ED治療といえば誰もが知るバイアグラで

バイアグラという名前を恐らく誰もが一度は聞いた事があると思います。実はこれ、ED(勃起不全)の治療の代表格として広く知られているものなんです。これをベースに改良された薬などもありますので、詳しく解説していきます。

バイアグラの写真

バイアグラが世界初のED治療薬となるまで

バイアグラは、世界で初めてED治療薬として発売されるようになるまで、経緯があります。
現在では、EDに悩む方の治療薬と言えば、バイアグラと定着しているほどにバイアグラは今でも大人気ですが、発売されたのは1998年のことです。
そう考えてみれば、意外にも歴史が浅いと感じる方もいるのではないでしょうか。
それほど、現在では誰もが知っているED治療薬としての知名度が高いからでしょう。

しかし、始めからED治療薬として開発されたのではなく 、元はといえば狭心症の薬として開発された経緯があります。

製薬会社ファイザーが狭心症の治療薬として開発する時に、偶然発見されたのが強い勃起を促す作用があることでした。
それから勃起不全、いわゆるEDに悩む方の治療薬としてさらに詳しい開発が進められたというわけです。

そして、1996年にED治療薬としてのバイアグラは特許申請が認められました。
それからは、1998年3月27日にアメリカ食品医薬品局での認可を受けました。
それによって、世界ではじめてのED治療薬として誕生することが出来たのです。
この薬は、世界中の勃起不全の男性の間で注目を浴びるようになり、現在に至るまでED治療に大きく貢献して来ています。

ちなみに、バイアグラの名前の由来は、活力を示すバイタルと激しく吹き出すイメージが持てるナイアガラの滝から合わせて作られました。

狭心症の治療薬からED治療薬が開発されるようになるとは、偶然の産物とはいえ世界中で勃起不全に悩む人々を救っているのは言うまでもありません。

画期的な世界初のED治療薬になるまでには、実はこのような経緯があったわけです。
あまりにも有名なバイアグラですが、開発の歴史を知ると意外な事実が分かります。

◎ED一歩手前かも?中折れに悩んでいる場合は早めに薬で治療を!
中折れ 薬
◎速効性が高く、持続時間が長いED治療薬もあります
ザイデナ